CAT WORKS

http://catworks.hp.infoseek.co.jp/
 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
KAMINARI Mersey Beat 60′s Cable
KAMINARI Cableの新商品 "Mersey Beat 60's Cable" です。



60年代初頭にイギリスを起点としてアメリカを巻き込むビートミュージックの一大ムーブメントがありました。
その中でもリバプール出身のバンドが創り出す音楽はリバプールの接する川にちなんで「マージービート」
と呼ばれることになります。
見た目は当時のミュージシャンが使っていた細身のケーブルを再現しながら性能は現在の水準でリメイク
したものという感じです。




特筆すべきは直径4.3φというケーブルの細さであり非常に軽量。
使用時のハンドリングの良さが爽快です。
また、プラグもケーブルに合わせて開発された専用品であり、真鍮よりの削り出しでシンプルな形状ながら
堅牢さを重視しています。
サウンドに関してはデモ品を用意していますので是非ご自分の耳でお確かめ頂きたいと思います。

今のところ限定生産品なのでお早めにどうぞ。
メーカーページはこちらです。
| お勧め商品 | 10:23 | - | - | -
KAMINARI Patch Cable
ようやくというかとうとうと言うか。
KAMINARI CableのPatch Cableが完成しました。



長さは25センチと35センチの2種類になります。
今回のポイントはプラグにあり、黄銅削り出しにニッケルメッキ仕様のオリジナル品で、コンパクト且つ高性能を目指しました。
既にKAMINARIシリーズをお使いの方は勿論、高品位パッチケーブルをお探しの方にもお勧め出来ます。
 
| お勧め商品 | 13:36 | - | - | -
SHADOW SH HB-T チューナー
SHADOWより発売されているちょっと変わったチューナーのご紹介です。



ご覧のようにリアPUのエスカッションが一部張り出していますね。
ここにチューナーのディスプレイ部が組み込まれているわけです。

試しにD弦でチューニングを行ってみます。(カメラの角度の関係でわかりづらいかもしれません。)



今は「L(Low)」のLEDが点灯しているのでDよりも低い状態です。
ここからチューニングを上げていきます。



「T(In Tune)」のLEDが点灯しました。これで適切です。
更にペグを巻き上げていくと・・・



今度は「H(High)」のLEDに変わりました。
結構輝度の高いLEDなので視認性は良好です。



半音の場合はこんな感じになります。

実物をご覧なって触ってみたい方は店頭にてご用命ください。

SH HB-Tはカーブドトップ用、フラットトップ用、トレモロ搭載機用があり、おのおのブラックとクリームが用意されています。
チューナー本体はPUキャビティの中、電池(CR2032)はコントロールキャビティに納めます。
取りつけに際しては一部本体に加工を加える必要がある場合もありますので当方にご相談ください。

 
| お勧め商品 | 19:11 | - | - | -